奥河内で 街さんぽ

トップページ 観光スポット 街さんぽ

街さんぽ

願いごと、叶いますように 日本でここだけ、北斗七星の塚

8世紀初めに開かれた観心寺は、楠木正成とゆかりも深く、御本尊の如意輪観音菩薩(国宝)は、密教美術の最高峰といわれています。808年、平安の時代に弘法大師空海が厄除けのため北斗七星に祈願したところ、空から星が降りてきたという言い伝えが。本堂の周りを囲むようにして七ヶ所にある星塚を時計まわりにめぐり、最後に御本尊の如意輪観音様に参拝。星が祀られているなんて、とってもロマンチック。何をお願いしようかな。

てくてく、高野海道さんぽ 太閤さんが愛したお酒

平安時代より、高野山への参詣道として栄え、古き時代の面影を残す「高野街道」。河内長野駅からすぐ、豪商の風格をたたえた表屋造の吉年邸(よどしてい)が迎えてくれます。5分ほど歩くと、大きな木樽が目印の「天野酒酒蔵」が。天野山金剛寺で造られ、豊臣秀吉も愛した僧房酒を復刻した銘酒も。この蔵はほんのり甘くて女性にも飲みやすいお酒が多いそう。ちょっと一杯、それも旅の楽しみですね。

風景もいっしょに召し上がれ 緑の中でランチタイム

おいしい!景色も空気もお料理も。カフェ&旬菜レストラン「歩絵夢」は、味もボリュームも満点のワンプレートランチが大人気。テラス席は心地いい風が吹いて最高。同じ南河内グリーンロード沿いのログハウス「茶房 郷」では自慢のコーヒーでちょっといっぷく。ドライブをかねて休日ランチ&カフェにしゅっぱーつ。

隠れ家温泉 南天苑でココロとカラダをリセット

岩湧山トレッキングルートの発着地点でもある「天見駅」。その駅前にひっそりと佇むあまみ温泉「南天苑」はノスタルジックな雰囲気が漂い、まるで時がとまったよう。1泊2日の週末旅行はもちろん、温泉と四季折々の料理がセットになった日帰りプランも。

歩絵夢
●南海電車「千早口駅」から徒歩約20分
●午前9時〜午後6時
●月曜・第3火曜(祝日の場合は翌日)定休
茶房 郷
●南海電車「千早口駅」から徒歩約30分
●午前10時〜午後6時
●火・水・木曜定休