ブログ

HOME > ブログ

アーカイブ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索結果

「興禅寺」と一致するもの

「興禅寺 蓮」

暑い日が続きますが、
皆さま体調のほうはいかがでしょうか?
 
 
興禅寺の蓮が見頃になりました
 
河内長野の美加の台にある、興禅寺は禅宗(曹洞宗)のお寺で、白い蓮「斑蓮」が咲くお寺として知られています。
 

 境内の蓮池では、毎年7月から8月にかけて白蓮華である
「斑蓮」が白い大きな花を咲かせます。
 蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。
 
 
ハスの花は早朝に咲いてお昼には閉じてしまうので、
午前中の観覧がおすすめです!
  

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分
TEL:0721-64-0466

 

P7180006.jpg

 

P7180019.jpg

 

P7180011.jpg

 

P7180020.jpg

曹洞宗 八幡山 興禅寺~羅漢と斑蓮~

 興禅寺は禅宗(曹洞宗)のお寺で、千数百年前の創建時に植えられた白い蓮「斑蓮」が今も咲くお寺として知られています。7月中旬頃より境内の蓮池では、斑蓮が白い大きな花を咲か始め、8月上旬頃から中旬にかけて次々と咲き続けます。
  蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。静かにお顔を拝見していると、なにやら話し声が聴こえてきそうな気配です。(2017年7月27日撮影)
 
  蓮の花は、早朝にゆっくりと開花して行くそうですね。

 興禅寺は、行基により創建され、もとは隣接する赤坂上之山神社の神宮寺(神社に付属して建てられた寺院)であり、現在そのことが確認できる市内で唯一の寺院です。
  本尊は観世音菩薩で、木造阿弥陀如来坐像は国の重要文化財にしていされています。

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分
TEL:0721-64-0466

【近隣Cafe情報】
◎パティスリー ノワ
河内長野市美加の台5丁目6番1号
TEL: 0721-68-8626
営業時間:10時~17時 (喫茶はAM10:30~PM5:00)
定休日: 毎週木曜日 / 月末 火・水・木曜日

P7270014-02.jpg

P7270025-02.jpg

P7270015-02.jpg

CIMG3729kouzenji-2.JPG

2013-8-2-02.jpg

P7250074-02.jpg

CIMG3715kouzenji-2.JPG

CIMG3724kouzenji-2.JPG

興禅寺~羅漢と斑蓮~2017/7/11

 河内長野市美加の台の閑静な住宅地の外れに『興禅寺』があります。境内の蓮池では、毎年7月から8月にかけて斑蓮が白い大きな花を咲かせます。7月に入り、ひとつふたつと開花しています。まだまだ蕾がたくさんあるので、これからしばらくは楽しめそうですね。(2017年7月11日撮影)
 蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。静かにお顔を拝見していると、なにやら話し声が聴こえてきそうな気配です。
 本尊は平安末期に作られた木造阿弥陀如来坐像で、重要文化財に指定されています。
 蓮の花は、早朝にゆっくりと開花して行くそうですね。

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分
TEL:0721-64-0466

【近隣Cafe情報】
◎パティスリー ノワ
河内長野市美加の台5丁目6番1号
TEL: 0721-68-8626
営業時間:10時~17時 (喫茶はAM10:30~PM5:00)
定休日: 毎週木曜日 / 月末 火・水・木曜日
駐車場: あり (2台) 

P7110037-02.jpg

P7110032-02.jpg

P7110038-02.jpg

P7110039-02.jpg

P7110045-02.jpg

興禅寺~羅漢と斑蓮~

 河内長野市美加の台の閑静な住宅地の外れに『興禅寺』があります。境内の蓮池では、毎年7月から8月にかけて斑蓮が白い大きな花を咲かせます。7月に入り、ひとつふたつと開花しています。まだまだ蕾がたくさんあるので、これからしばらくは楽しめそうですね。(2017年7月6日撮影)
 蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。静かにお顔を拝見していると、なにやら話し声が聴こえてきそうな気配です。
 本尊は平安末期に作られた木造阿弥陀如来坐像で、重要文化財に指定されています。
 蓮の花は、早朝にゆっくりと開花して行くそうですね。

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分
TEL:0721-64-0466

【近隣Cafe情報】
◎パティスリー ノワ
河内長野市美加の台5丁目6番1号
TEL: 0721-68-8626
営業時間:10時~17時 (喫茶はAM10:30~PM5:00)
定休日: 毎週木曜日 / 月末 火・水・木曜日
駐車場: あり (2台) 

P7060007-02.jpg

P7060010-02.jpg

P7060012-02.jpg

P7060002-02.jpg

P7060014-02.jpg

P7060016-02.jpg

P7060021-02.jpg

 赤坂上之山神社は、河内国錦部群の総社として奈良時代に行基菩薩の発願により、今から1250年前の神護景雲元年(西暦767年)に創建されたと伝えられています。
 正八幡宮の社名のもと、人々には上宮(かみのみや)と呼ばれ産土神として尊崇されてきており、本殿は江戸時代の文化年間に建てられたもので、応神天皇の御遺髪が埋められているとの言い伝えがあります。
 隣接する興禅寺と共に神仏混淆の遺構が現在も完全な形で残されており、全国でも数少ない貴重な神社です。
 境内には、さざれ石に囲まれ八幡宮と刻された大きな石や、特異な形をした百度石等が存在し、神域の息吹が漂っています。(赤坂上之山神社パンフレットより)

 拝殿には天保六年の相撲図絵馬や天保十二年の相撲板番付が奉納されており、河内長野で江戸時代から大坂相撲が興行されていたことを伝える貴重な文化財です。

☆今年は赤坂上之山神社御鎮座壱千弐百五拾年式年大祭が開催されます。
■祭典:平成29年9月3日(日) 午前9時30分 斎行(受付9時~)
■奉納行事:午前11時より
【吟詠】
吟道神水吟詠会会長 浦上水憲師と会のメンバーの方々
一、赤坂上之宮を拝す・・・・・浦上水憲師
二、秋思の詩・・・・・神水吟詠会のメンバーの方々
【日野地区獅子舞】☆河内長野市指定無形民俗文化財
日野地区獅子舞保存会のメンバーの方々 

<赤坂上之山神社>
河内長野市美加の台1丁目25-2
◎アクセス
・南海高野線「三日市町」駅より徒歩25分
・南海高野線「美加の台」駅より徒歩20分
・南海高野線「三日市町駅」、「美加の台駅」より南海バス「美加の台団地線」に乗車し、「上之山神社前」下車徒歩5分

2015-7-2akasaka03-2.jpg

2015-7-2akasaka01-2.jpg

2015-7-2akasaka02-2.jpg

2015-7-2akasaka05-2.jpg

興禅寺~曹洞宗~

興禅寺は禅宗(曹洞宗)のお寺で、白い蓮「斑蓮」が咲くお寺として知られています。
 境内の蓮池では、毎年7月から8月にかけて白蓮華である「斑蓮」が白い大きな花を咲かせます。
 蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。静かにお顔を拝見していると、なにやら話し声が聴こえてきそうな気配です。
 本尊は平安末期に作られた木造阿弥陀如来坐像で、重要文化財に指定されています。
 
 今週末(6/3)に開催されます『モックルウォーク』では、興禅寺もルートになっています。まだ蓮の時期には早いですが、ずらりと並ぶ羅漢像をご覧になってみてください。(写真は昨年の6月下旬の様子です。)

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分
TEL:0721-64-0466

☆モックルウォークについてのお問合せ
河内長野市役所産業観光課:0721-53-1111

<近隣Cafe情報>
手作りケーキとお菓子 紅茶のお店 NOIX(ノワ)
「Patisserie NOIX」
住所:河内長野市美加の台5丁目6番1号
電話:0721-68-8626
アクセス:南海高野線 美加の台駅より南海バス延命寺口バス停徒歩1分

2016-6-29kouzenji08-2.jpg

2016-6-29kouzenji03-2.jpg

2016-6-29kouzenji01-2.jpg

■開催日:2017年6月3日(土)
■集 合:南海高野線 天見駅前広場 10時~10時30分
■参加費:無料
☆ゴールにてガラガラ抽選会開催!

【コース】全行程11km
南海高野線 天見駅(スタート)→大地の里 友邦→延命寺→奥河内もみじ公園(長野公園延命寺地区)→興禅寺→赤坂上之山神社→南海高野線 三日市町駅(ゴール)

<事前のお問合せ先>
南海テレホンセンター
TEL:06-6643-1005(8:30~18:30)

<当日開催のお問合せ先>
南海電鉄ハイキング開催・中止案内
TEL:06-6644-7205(午前6時以降)

◎主催:南海電鉄株式会社・河内長野市・河内長野ライオンズクラブ
◎協力:河内長野市観光協会

2015-4-9amami01-3-2.jpg

yuho1-11-02.jpg

P5190034-02.jpg

2016-6-29kouzenji03-2.jpg

2015-7-2akasaka03-2.jpg

興禅寺の羅漢像と蓮

 河内長野市美加の台の閑静な住宅地の外れに『興禅寺』があります。境内の蓮池では、毎年7月から8月にかけて斑蓮が白い大きな花を咲かせます。今年は例年より開花が早く、6月下旬には丸く膨らんだ蕾を見つけることが出来ました。7月に入り、ひとつふたつと開花しています。まだまだ蕾がたくさんあるので、これからしばらくは楽しめそうですね。(2016年7月12日撮影)
 蓮池の周りをぐるりと囲んで並ぶ多数の羅漢像も圧巻です。静かにお顔を拝見していると、なにやら話し声が聴こえてきそうな気配です。
 本尊は平安末期に作られた木造阿弥陀如来坐像で、重要文化財に指定されています。
 蓮の花は、早朝にゆっくりと開花して行きます。

<興禅寺>
河内長野市美加の台一丁目25-1
●南海高野線「美加の台駅」より南海バスに乗車「美加の台口」バス停下車 徒歩15分

2016-7-12kouzenji07-2.jpg

2016-7-12kouzenji11-2.jpg

2016-7-12kouzenji14-2.jpg

八幡山 興禅寺

 河内長野市美加の台にある『興禅寺』で、斑蓮がきれいな花を咲かせています。  
蓮池の周りには、多数の羅漢像が、それぞれのお姿で鎮座しています。
ゆっくりとお顔を拝見していると、何か話し声が聴こえてきそうです。
 本尊は平安末期に作られた木造阿弥陀如来坐像で、重要文化財に指定されています。

<興禅寺>
河内長野市美加の台1-25-1

kouzenji7-14-7-2.jpg

2015-7-28kouzenji01-2.jpg

2015-7-28kouzenji02-2.jpg

2015-7-28kouzenji03-2.jpg

2015-7-28kouzenji04-2.jpg

1

このページの先頭へ戻る