ダイヤモンドトレールと岩湧山ダイヤモンドトレールと岩湧山
HOME > ダイヤモンドトレールと岩湧山 > ダイヤモンドトレールとは

河内長野市を中心とする大阪南東部の自然豊かなエリア「奥河内」。
「ダイヤモンドトレール」はその奥河内を横断する自然歩道です。

ダイヤモンドトレールとは

ダイヤモンドトレールとは

ダイヤモンドトレールとは

ダイヤモンドトレールとはダイヤモンドトレールとは

ダイヤモンドトレールは、北は奈良県香芝市の屯鶴峯から、大阪府最高地点のある金剛山や河内長野市の岩湧山を通り、南は和泉市の槇尾山まで続く全長約45キロメートルの自然歩道です。

金剛生駒紀泉国定公園の自然に親しんでもらうために大阪府と奈良県が整備。昭和47年に金剛石(ダイヤモンド)にちなんで名付けられました。

今では、通称「ダイトレ」として多くの人に親しまれ、四季折々の風景を楽しむことができ、起伏に富んだコースはハイカーに人気があります。

ダイトレは、全長の約3分の1が河内長野市の南部を横断しています。
みなさんも休日などを利用して、奥河内のダイトレに出かけてみませんか。

河内長野市のダイトレの山

河内長野市のダイトレの山河内長野市のダイトレの山

河内長野市のダイトレの山は岩湧山です。
標高897 メートルの山で山頂からは、大阪平野を見下ろし、六甲連峰や大阪湾まで望むことができます。

また山頂一帯は、カヤ場になっていて、秋にすすきの穂が広がる風景は美しく、「岩湧山頂の花すすき」として新河内長野八景の一つに登録されています。この草原は、定期的なカヤ刈りや山焼きで維持され、良質のカヤは文化財の保護などに活用されています。

岩湧山の中腹に位置する岩湧寺は、修験道開祖である役小角が開いたとされ、創建は大宝年間(701 ~ 704 年)とされます。本堂は市指定文化財で江戸時代初期のものと考えられています。また、多宝塔は室町時代に建てられ、国の重要文化財に指定されています。5月初旬頃のシャクナゲ、9月前半のシュウカイドウなど、季節の花が訪れる人を楽しませてくれます。

ダイトレ関連リンク

ダイヤモンドトレール関連の情報を掲載しているサイトのリンクを集めました。
ダイトレを知ってダイトレに出かけてみませんか。

大阪府/ダイヤモンドトレール情報
http://www.pref.osaka.lg.jp/minamikawachinm/m_index/r_daitore.html
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/shikisaikan/
ダイヤモンドトレール/河内長野市ホームページ
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/sangyoukeizai/kankouseisaku/info/1403844092583.html
ダイヤモンドトレール 金剛山登山道情報
http://www.kongozan.com/dai-tra/
ダイヤモンドトレール - 大阪府山岳連盟
http://sangaku-osaka.com/tokubetu/06/06tyarenji/trail/trail.html

PAGE TOP