観光モデルコース

HOME > おすすめ観光モデルコース
<a href="http://www.kankou-kawachinagano.jp/common/sidecalender.cgi">「サイドメニュー」が表示されない方はこちらから</a><br>

観光スポット

一覧
  • 観る 寺社・公園・街並み
  • 食べる 飲食店・グルメ
  • 体験する レジャー・体験
  • 泊まる 宿泊施設
  • 学ぶ・知る 観光案内・資料館
  • 買う お土産・特産品

関連情報

  • 奥河内サイクリング
  • 広域観光の取組
  • 河内長野市の超広角な世界

楠木正成ゆかりのコース

全所要時間:半日(午後)
コース距離4.9km。千早口駅から延命寺を経由で観心寺までのコース。
正成が多門丸と呼ばれた幼少期に学問を身につけたとつたわる観心寺を訪れ、晩秋の紅葉を楽しんでみませんか。

楠木正成ゆかりのコース 概要

[1] 12:00 千早口駅
徒歩 約30分 1.7km 
[2] 12:30 延命寺口バス停滞在目安時間5分
徒歩 約15分 1.0km 
[3] 12:50 延命寺滞在目安時間60分
徒歩 約40分 2.2km 
[4] 14:30 観心寺滞在目安時間120分
電車・バス 約15分 3.7km 
[5] 16:45 河内長野駅

楠木正成ゆかりのコース スポット情報

[1] 12:00 千早口駅

徒歩 約30分 1.7km 

[2] 12:30 延命寺口バス停滞在目安時間5分

徒歩 約15分 1.0km 

[3] 12:50 延命寺滞在目安時間60分

 延命寺は全山紅葉の名所として知られ、境内にある樹齢千年のカエデの木は夕日映える美しさから夕照もみじと呼ばれています。

徒歩 約40分 2.2km 

[4] 14:30 観心寺滞在目安時間120分

 昭和9年に国の史跡に指定された観心寺は、楠木正成が学問を学んだ寺と伝えられており、南朝の後村上天皇が正平14年(1359)に行在所として政務を執った寺としても知られています。境内の金堂は南北朝期の建物で、昭和27年に国宝に指定されました。また、室町時代の建築である鎮守社の訶梨帝母天堂、正成が建築を指揮したという寺社が残る建掛塔、子院である槇本院の書院はいずれも国指定重要文化財となっています。ほかにも正成の首塚、当時のものではないが、その学問所と伝わる中院、後村上天皇陵など南朝ゆかりの構造物・建造物が数多く残されています。

電車・バス 約15分 3.7km 

[5] 16:45 河内長野駅

楠木正成ゆかりのコース スポットマップ

旅のガイドをお探しなら・・・

はじめての河内長野。観光スポットとかを案内してくれるガイドさんがいてくれたら…
というかたには、観光ボランティア倶楽部を活用するのもひとつの手段かもわかりません。

観光ボランティア倶楽部

このページの先頭へ戻る