ブログ

HOME > ブログ

アーカイブ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事一覧

奥河内観光写真コンクール「表彰式」 開催のお知らせ

◆開催日時:平成30年2月3日(土) 10:00~11:00
◆開催場所:河内長野市立市民交流センター キックスイベントホール

 平成29年10月2日~12月11日まで募集しておりました「奥河内観光写真コンクール」応募作品、今回もたくさんの素晴らしい作品を多数応募いただきました。(応募人数164人、応募作品409点) 第一次、第二次審査を経まして、グランプリ・準グランプリ・銀賞・金賞・佳作の計40作品が決定いたしました。

 各賞受賞者の発表につきましては河内長野市2月広報誌でお知らせをいたしますので、ご覧下さい。

 受賞作品につきましては、表彰式後市内外で展示会が開催されますので、ぜひ素晴らしい奥河内の風景をご覧下さい。
  ☆2月3日(土)の「表彰式」当日にも展示会が開催されます。

【展示会スケジュール】
①平成30年2月3日(土)9:30~12:00
開催場所:キックスイベントホール

②平成30年2月6日(火)~2月16日(金) 9:00~17:30
開催場所:河内長野市役所1階 市民サロン
※土日祝閉庁

③平成30年2月20日(火)~2月28日(水)9:00~17:00
開催場所:千早赤阪村立くすのきホール ギャラリー
※月曜閉館

④平成30年3月2日(金)~3月8日(木)10:00~19:00
開催場所:富士フイルムフォトサロン大阪
※最終日のみ14時まで

shasin-02.jpg

◆と  き:平成30年2月27日(火)*2/15~受付開始
◆集合場所:道の駅 奥河内くろまろの郷バス停横の広場
*河内長野駅より南海バスAM9:04発「滝畑ダム」行き乗車「道の駅 奥河内くろまろの郷」下車
*道の駅 奥河内くろまろの郷に無料駐車場有
◆集合時間:午前9時30分(受付:午前9時15分~)
*解散は午後3時ごろ
◆定  員:25名(先着順)
◆参加費用:300円
◆持ちもの:弁当、飲み物、健康保険証、雨具、筆記用具など
*歩きやすい服装と靴で参加してください。
*雨天中止・予備日無し(中止の場合、前日の午後8時ごろまでに電話連絡をします。催行当日の午前7時に警報が発令されている場合は中止です。)

【コース】一般コース・約5.5km
道の駅 奥河内くろまろの郷→ふるさと歴史学習館→高向の集落散策→(昼食)→高向集落散策

<申込受付およびお問い合わせ先>
☆2/15(木)より参加申込受付開始です。
「かわちながの観光ボランティア倶楽部」
河内長野駅前観光案内所
TEL:0721-55-0100(午前9時~午後4時、第2水曜日は定休日)

<道の駅 奥河内くろまろの郷>
河内長野市高向1218-1
TEL:0721-56-9606

2018-2-27-02.jpg

P5180003-02.jpg

P2150039-02.jpg

141111takou01-2.jpg

◆と  き:2018年2月21日(水)☆2/8~受付開始
◆集合場所:河内長野市観光案内所前
(受付:9時~、出発:9時頃~9時30分)
◆参加費用:300円(保険代含む)
◆定  員:30名(先着順)
◆持ちもの:雨具、飲み物、健康保険証、筆記用具、軍手など
*歩きやすい服装と靴で参加してください。
*雨天中止(中止の場合、前日の午後8時頃電話連絡します。)
*催行当日、午前7時に警報が発令されている場合は中止です。

【コース】山歩きコース 全行程約4km 約2時間
河内長野駅→烏帽子形城跡→道の駅 奥河内くろまろの郷→解散後 「ビュッフェレストラン奥河内」にてランチバイキング*申込者のみ
※一部コースを変更する場合があります。

☆「ビュッフェレストラン奥河内」でのバイキング
大人:1,620円*税込
シニア(65歳以上):1,512円*税込

<申込受付およびお問合せ先>
☆2/8(木)より電話にて受付します。
「かわちながの観光ボランティア倶楽部」
河内長野駅前観光案内所
TEL:0721-55-0100
*午前9時~午後4時(第2水曜日は定休日)

2018-2-21-02.jpg

P9260029-02.jpg

P5180002-02.jpg

真言宗御室派 天野山金剛寺「降三世明王坐像」

 天野山金剛寺では、平成21年より始まった金堂の修復が完成の日を迎え、楼門を入ると目に鮮やかな朱色に染まった金堂の姿を見ることが出来ます。
 3月27日には『落慶法要』が予定されており、昨年(12/7)京都国立博物館で保管展示されいた「木造大日如来坐像(国宝)」「木造不動明王坐像(国宝)」が本堂(金堂)へお戻りになられました。
 白い布に包まれたお姿が楼門をお入りになられる時には、観衆から感嘆の声が上っていました。
 
 そして本日(1/11)奈良から『降三世明王坐像』がお戻りになられ、修復が終わった金堂に新国宝三尊が揃われました。
 
 今朝は、河内長野市内も白く雪化粧でしたが、午後にはほとんどの雪が溶け、冷たく凛とした空気の中、青空が覗いていました。

*落慶法要についてはお寺にお問い合わせ下さい。
<天野山金剛寺>
河内長野市天野996
TEL:0721-52-2046

P1110008-02.jpg

P1110009-02.jpg

P1110010-02.jpg

P1110012-02.jpg

P1110014-02.jpg

P1110017-02.jpg

P1110022-02.jpg

P1110003-02.jpg

光瀧寺初不動『大餅撒き大会』開催情報

今年も滝畑にある光滝寺で「餅撒き」が開催されます。
毎年たくさんの参拝者が訪れ、境内は賑わいます。

■開催日時:平成30年1月28日(日) 午後1時~
■開催場所:光瀧(滝)寺

 光滝寺は欽明天皇の御本願により行満上人が開いたとつたえられています。境内には弘法大師作と伝わる『炭焼不動尊』があります。

<光滝寺>
河内長野市滝畑1147

<近隣情報>
◎光滝寺キャンプ場
◎天野山金剛寺
◎滝畑ふるさと文化財の森センター
◎道の駅 奥河内くろまろの郷
◎大阪府立花の文化園

P1220025-02.jpg

P1220058-02.jpg

150127koutakiji03-2.jpg

150127koutakiji12-2jpg.jpg


『西代戎』~西代神社~

「商売繁盛で笹持って来い♪」
 賑やかなお囃子が境内に流れ、福を授かりにたくさんの方が足を運ばれます。

■開催日:平成30年1月9日(火)・10日(水)・11日(木)
*最終日はお昼まで

<西代神社>
  祭神は素盞鳴尊、仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、武内宿禰命、菅原道真公です。鎮守の森に守られ、いつも心地好い風が吹いています。
  3月の春祭『初午祭』では、境内でもち撒きが開催され、10月の秋祭りの時には『西代神楽』が行われ、たくさんの観衆で賑わいます。

◎所在地
 河内長野市西代町16-5
 TEL:0721-53-1762
・河内長野駅から徒歩10分

140918nisidaiebisu01-2.jpg

140918nisidaiebisu02-2.jpg

140918nisidaiebisu03-2.jpg

140918nisidaiebisu04-2.jpg

140918nisidaiebisu05-2.jpg

加賀田神社


 加賀田神社は古来この地の氏神、鎮守の神社として尊崇され、御祭神は室町時代より、応神天皇・仲哀天王・神功皇后の三柱を主祭神とし、明治に唐久谷の和佐神社、石仏の上山神社を合祀し、末社に戎神社、大歳神社が、他に加賀田「山の神」と皇大神宮が祀られています。(加賀田神社パンフレットより)
 本殿は、河内長野市指定文化財となっており、昨年修復作業が行われ、美しい壁画が蘇り、鮮やかな朱色が鎮守の森の深緑に映えてとても美しい姿です。

 年越しから年始には、新年を祝う地元の参拝者で境内は賑わいます。

 <加賀田神社>
河内長野市加賀田135番地
TEL:0721-64-1753

2016-9-27kagata02-2.jpg

P9270547-02.jpg

2016-9-27kagata07-2.jpg

2016-9-27kagata11-2.jpg


河内長野は高野街道の合流点にあたるまち、
少人数限定のこぢんまりツアーで街道沿いの名所を巡ります♪

★参加申込期間:2018年1月9日(火)~1月26日(金)

■開催日:2018年2月3日(土)
■定 員:20名様*要申込み
■料 金:おひとり3,900円*ガイド・昼食・酒蔵見学料込み

【集合場所・時間】
河内長野駅前 観光案内所前:9時30分集合

【解散場所・時間】
河内長野駅前 観光案内所前:15時解散

【コース】
観光案内所→河内地蔵十七番→錦渓大仏→上堂本店醤油蔵→吉年邸→喜一(昼食)→天野酒酒蔵→長野神社→観光案内所

【ご注意】
・お酒の試飲は20歳以上の方に限ります。
・天候などによりコース内容の変更、または中止となる場合があります。
・出発時刻や所要時間は、天候などにより多少前後する場合があります。
・雨天決行です。
・最少催行人数は12名です。最少催行人数に満たない場合、ツアーを中止いたします。

<お申込み・お問合せ先>
「ラウンドトリップまち歩き係」
TEL:06-6210-1822*平日10時~17時

主催:河内長野市・河内長野市観光協会
運営:奥河内View美悠(おくかわちびゅうびゅう)

2018-2-3-02.jpg

2018-2-3-2-02.jpg

gokurakuji1-2.jpg

2016-7-23saijou02-2.jpg

「天野酒 僧房酒 滝畑ダム限定貯蔵」は、河内長野市の蔵元「西條合資会社」と大阪府、河内長野市の官民連携事業「滝畑ダム地酒熟成プロジェクト」として商品化されたものです。
 太閤秀吉が愛飲したことで知られ、現代の清酒とは異なる琥珀色の「天野酒 僧房酒」を滝畑ダムのリムトンネル(建設時に掘削、現在は未使用)内でじっくりと熟成。トンネルの構造と河内長野の自然の力で空調などに頼らずとも気温が12℃前後で保たれており、地酒熟成にとって適した環境です。
 この機会に河内長野の自然の力でより熟成される戦国ロマンあふれたプレミアムなお酒をぜひご賞味下さい。
(ご案内文書より)

*こちらの「滝畑ダム限定貯蔵」は、ふるさと納税の謝礼品(限定80セット)のみの取り扱いとなっています。

・1万円のご寄付で1本
※お届けは平成30年3月20日から30日ごろとなります。

◎詳細はこちらからどうぞ

<お問合せ先>
河内長野市ふるさと応援寄附金センター
所在地:大阪市中央区瓦屋町3-6-13
TEL:0800-111-2639(10時~17時、土日祝除く)

PC070056-02.jpg

2016-7-23saijou02-2.jpg

真言宗御室派 天野山金剛寺 ~初詣情報 ~

☆12/31 23:40頃~、除夜の鐘をついた方(先着108名)に干支入りしゃもじを配布していただけます。

 天野山金剛寺は、奈良時代(天平年間)に聖武天皇の勅願により僧 行基により開創され、平安時代末期に阿観が再興拡充したと伝えられています。
  平安末期の栄万元年(1165)、阿観僧正が寺の再興を朝廷に奏上し、後白河法皇と皇女八条院が承安元年(1171)に、金堂・宝塔・御影堂・鐘楼・食堂・中門などを建立しました。

 八条院により天野山金剛寺の一切の行事を高野山と同様にし、女人が女人禁制の高野山に入山せずとも真言密教の霊場として修養を積むことができるようになり、天野山金剛寺は、女人高野として広く知られるようになりました。

 そして、敵対関係にあった北朝と南朝が4年もの間、同舟していたという希有な歴史があります。
☆南朝御在所:摩尼院
☆北朝御在所:観蔵院(美しい日本庭園がご覧になれます。)

 天野山金剛寺では、平成21年より始まった金堂の修復が完成の日を迎え、楼門を入ると目に鮮やかな朱色に染まった金堂の姿を見ることが出来ます。

 来年3月27日に開催されます『落慶法要』が行われます。

◎天野山金剛寺
 河内長野市天野996
 TEL:0721-52-2046

P7190001-02.jpg

PB020009-02.jpg

P7190009-02.jpg

PB020016-02.jpg

このページの先頭へ戻る