ブログ

HOME > ブログ

アーカイブ

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

地域情報

流谷八幡神社

この神社は、石清水八幡の神体を勧請したと言われ、その創建はかなり古く、鎌倉時代にはすでに隆昌していて、田畑の寄進を受けています。
同神社に伝えられている湯釜は、延元5年(1340)の銘のある古いもので、府の文化財に指定されています。
さらに毎年、1月6日に近い日曜日に、石清水八幡から勧請した日として同神社の氏子により対岸の大杉(勧請杉)と川をはさんだ柿の木の間にしめ縄を架ける神事があります。
その他、境内には樹齢300年を越えると思われる「いちょう」の大木があり、大阪府の天然記念物に指定されています。

<流谷八幡神社>
河内長野市天見2211

140818nagaredani03-2.jpg

140818nagaredani01-2.jpg

140818nagaredani04-2.jpg

このページの先頭へ戻る